シンガーソングライターあいみょん!衝撃のメジャーデビューから1年!

あいみょん
生誕 1995年3月6日(22歳)
出身地 日本・兵庫県西宮市
職業 シンガーソングライター、作詞家、作曲家
担当楽器 歌、ギター
活動期間 2014年
レーベル
Lastrum Music Entertainment(2015年)
unBORDE/WARNER MUSIC JAPAN(2016年 -)

兵庫県西宮市出身のシンガーソングライター。

歌手を夢見ていた祖母や音響関係の仕事に就いている父の影響で音楽に触れて育ち、

中学時代にソングライティングを始める。

昔から家には沢山の楽器があったそうですが、

それほど興味はなかったと言います。

そのうち兄弟6人の中であいみょんだけがなぜかギターをやり始め、

最初は挫折しあきらめた時期もあったみたいですね。

そんな時、知人からギターをプレゼントしてもらい、

その自分専用のギターを手にしてから、

曲を作ろうって自然と思うようになったと言います。

あとはおばあちゃんが歌手になりたかったらしく、

そういう話も聞いて影響されたのでしょうね。

そして2016年11月 メジャーデビュー!

スポンサードリンク

メジャーデビュー曲「生きていたんだよな」

メジャーデビューが決まってから書いたこの曲。

どういう曲にしようかなって考えた時にたまたまテレビで見た飛び降り自殺のニュース。

その事が頭から離れなくて、自然とそれを歌詞にしたそうです。

「最期に生きた証を残したんだな、この人も生きていたんだよな」って。

自分でそういう道を選んでしまったけど、精一杯生きていたんだなって言う気持ちで書いた曲です。

歌詞が自殺をテーマーにしているので、

放送コードに引っかかるギリギリの歌で、

初めて聞いた時はびっくりしました。

そんなあいみょんさんですが、

学生の頃はGReeeeNORANGE RANGEが流行っていてずっと聴いていたそうです。

あとはお父さんお母さんの影響で、

平井堅さんとか槇原敬之さんも聴いていたみたい。

でも今一番影響を受けているのは尾崎豊さん、吉田拓郎さん、浜田省吾さん、小沢健二さんだって。

爺ちゃんの時代の歌手ばかりです。(^^

「フォークソングは昔からずっと好きでよく聴いてきました」とコメントされています。

そしてこの夏!

「君はロックを聴かない」をリリース。

素敵な歌ですので是非聞いてください。

スポンサードリンク

最後に

初めてラジオでこの曲を聞いた時、

何故か懐かしいと感じ、

初めてギターを摘まんだ16歳の頃を思い出してしまいました。

久しぶりにフォークソングを聞いた嬉しさと、

耳に心地よい曲で爺ちゃんはあいみょんさんを大好きになりました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク