カナダ生まれのカンナム (Can-Am)スパイダーF3!乗りたいな~!

Facebookに広告が載っていたカンナム スパイダー F3。

気になったので少し調べてみました。

カンナム(Can-Am) スパイダーは、

カナダに本社があるBRP(ボンバルディア・レクリエーショナル・プロダクツ)の3輪モーターサイクルです。

スノーモービル・水上バイク・ATV(全地形対応車)などの“パワースポーツ車両”を製造・開発するメーカー。

スノーモービルや水上バイクで世界トップシェアを誇ります。

普通トライクと言えば、

前1輪・後2輪が普通ですが。

カンナム(Can-Am) スパイダーは、

前2輪・後1輪になっています

スポンサードリンク

2014年に第1弾として「RT」登場

販売は2008年から北米でスタート。

日本では排ガス規制が通らず、試験的な導入に留まっていました。

このトライクの日本初上陸は2014年

新開発のロータックス製1330cc 直列3気筒エンジンを採用したことで、

晴れて日本の排ガス規制をクリア。

これにより日本でも2014年1月から「RT」の販売が本格的にスタートしました。

 

2015年には第2弾として「F3」も登場

RTのパワートレインや基本設計を受け継ぎ、

デザインを一新したニューモデル「F3」が第2弾として登場しました。

日本では5月に発売され、

今のところRTを中心に約450台売れています。

カンナム スパイダー F3-Sスペック
(1.33L 直3・6速セミAT・232万2000円
●初年度登録:2015年2月 ●形式:-
●全長2642mm×全幅1497mm×全高1099mm
●ホイールベース:1709mm
●シート高:675mm
●乾燥重量:386kg
●乗車定員:2名
●排気量:1330cc
●エンジン種類:直列3気筒・DOHC・4バルブ・横置
●ボア×ストローク:84.0×80.0mm
●最高出力:86kW(115ps)/7250rpm
●最大トルク:130Nm (13.3kgm)/5000rpm
●使用燃料/容量:プレミアムガソリン/27L
●トランスミッション:6速セミAT(+リバース)
●JC08モード燃費:-km/L
●駆動方式:ベルトドライブ・後輪駆動
●サスペンション形式(前):アンチロールバー付きダブルAアーム+コイルスプリング
●サスペンション型式(後):スイングアーム+コイルスプリング
●タイヤ:前 165/55R15(Kenda Radial KR31)、後 225/50R15(Kenda Radial KR21)

・F3 (6MT)   199万8000円
・F3-S (6MT)  215万7840円

少しお安いF3・F3-Sなどがありますよ。(^^

全長は大型バイク並み。

車幅は小さな軽位あります。

バイクでもない車でもない異次元の乗り心地らしいです。

爺ちゃんも昔3輪バイクを持っていたので、

それに近い操作感覚かなと思います。

バイクは体重移動で車体を傾けますが、

トライクの場合はハンドルを切って曲がります。

操作に慣れるまで少し時間がかかりそうですね。

最後に

日本では4輪免許で乗れます。

逆に自動二輪免許だけでは乗ることができません。

日本ではヘルメットなしでも法的には走行できますが。

安全面を考えると着用した方がいいですよね。

高速道路での通行料金は軽自動車や2輪車と同じ。

制限速度は100km/hではなく、3輪車と同じ80km/hになります。

爺ちゃんは今年Z2を売ってバイクを降りたから。

今度はこける心配がないトライクにでも乗ろうかな?(^^

スポンサードリンク

スポンサードリンク