High&Lowの雨宮兄弟のカッコいいバイクは何?ハーレーか?

映画「High&Low」の雨宮兄弟のバイクが気になるのは私だけかな?

2台とも凄くカスタムしているので元の車種が判りにくいよね。

2人が乗っているバイクのメーカーやスペック、

値段が気になったので調べてみたいと思います。

「High&Low」の雨宮兄弟のカッコいいバイクは何?

登坂さんは3年前の映画「ホットロード」でバイクデビューしています。

「ホットロード」では主人公春山が「CBR400F」に乗っていたため、

映画で登場するバイクは全て中型バイクでした。

昭和のアニメですのでその当時のバイクを集めるのも大変だったみたいです。

協賛したバイクショップでは揃える事ができず、

毎年開催している「FX400」ミーティングの主催者の協力で全国から中型バイクが終結しました。

ですが今回の映画「High&Low」では殆どハーレーなどの大型車

それも全てカスタムしているので、

バイクだけでももの凄くお金が掛かっています。

なんと「TAKAHIRO」さんの乗るハーレーは

カスタム費500万超えだそうですよ。

スポンサードリンク

雨宮兄弟のバイクの詳細!

雨宮広斗/登坂広臣

始めに登坂さんの乗るバイクはハーレーのVRSCナイトロッドスペシャル

カスタムしているから判りにくいですが、

空冷でなく水冷Vツインエンジンなんです。

ドラッグレースを視野に入れ開発されたエンジンですね。

スペック
全長:2,440mm
シート高:675mm
最低地上高:115mm
トレール:142mm
ホイールベース:1,705mm
フロントタイヤ:120/70 ZR19M/C 60W
リアタイヤ:240/40 R18M/C 79V
タンク容量:18.9L
車両重量:289kg
エンジン:水冷60°V型2気筒
排気量:1,246cc
ボア × ストローク:105.0 × 72.0(mm)
圧縮比:11.5:1
最大トルク:105N・m/7,000rpm
新車価格:215万円~

雨宮雅貴/TAKAHIRO

次にTAKAHIROさんが乗っているバイクはXL883かXL1200

外見からはどちらかは判別できませんが、

凄くかっこいいカスタムですよね。

バイク乗りでしたら2台とも夢のバイクです。

XL883スペック
全長:2,260mm
シート高:693mm
最低地上高:141mm
トレール:116.8mm
ホイールベース:1,520mm
フロントタイヤ:100/90-19 57H
リアタイヤ:150/80-B16 71H
車両重量:260kg
エンジン:Evolution
排気量:883cc
ボア × ストローク:76.2 × 96.8(mm)
圧縮比:9.0:1
最大トルク:67N・m/3,500rpm
新車価格:88万3,000円~

XL1200スペック
全長:2,185mm
シート高:749mm
最低地上高:150mm
トレール:140mm
ホイールベース:1,505mm
フロントタイヤ:120/70R19 M/C 60V
リアタイヤ:150/70R18 M/C 70V
車両重量:259kg
エンジン:Air-cooled, Evolution®
排気量:1,201cc
ボア × ストローク:88.9 × 96.8(mm)
圧縮比:10.0:1
最大トルク:101N・m/4,250rpm
新車価格:156万2,000円~

スポンサードリンク

こちらは、映画「ホットロード」撮影の一コマです。

登坂さんは3年前の映画「ホットロード」で初めて中型免許を取得したんです。

忙しいのに何時大型限定を取ったのでしょうね?

走行映像はエキストラだと思うのですが、

顔出し走行の撮影はどうしたのかな。

他の出演する俳優さんも映画の撮影が始まる前に免許を取られたので、

登坂さんたちも一緒に限定解除されたみたいです。

この映画「High&Low」でバイク人気が上がるといいな。

次回作も期待!

スポンサードリンク

スポンサードリンク