桜が満開!i-nosの「 雪になっても 桜になっても」を思い出す。

こんにちはkohiyotoです。

4月に入り桜が満開になってきました。

彦根城も今8分咲きで凄い観光客で賑わっています。

皆さんのところは如何でしょうか?

昨日は大阪城に行ってきたのですが、満開でライトアップで綺麗でしたよ。

大阪城のライトアップ

スポンサードリンク

そんな桜の下を歩いていると花びらが舞い落ちてきます。

その花びらを見ると、何時もi-nosの「 雪になっても 桜になっても」を思い出すのです。

この歌は復興のために作られたのですが震災に遭わなかった私たちにも生きる勇気を与えてくれています。

あれから8年の月日が経つのに、今だ時間が止まったままの方もいることでしょう。

悲しいとき、辛くて希望を失ってしまったときでも、この歌を聴くと何故か癒されて勇気が湧いてきます。

平成から令和に代わる今。

令和になったら災害のない平和な日々が訪れてくれたらいいなと思います。

スポンサードリンク

最後に

世界で一番治安が良い日本。

そんな日本でも若者の自殺率は高いのです。

生活水準は世界トップクラスなのに何故若くして死に行くのでしょうか?

それは余りにも恵まれすぎているからに他ならないと思うのです。

いじめやパワハラで自ら命を絶つまえに・・・。

世界にはもっと辛い方がいる事を思い出しましょう。

学校や会社なんて辞めてしまえばいいんです。

勉強しなくても、仕事が出来なくても、それは大したことではないのです。

辛いとき、悲しいときはぜひi-nosの「 雪になっても 桜になっても」を聴いてください。

 

 

i-nosボーカル綾さんのブログです。

https://profile.ameba.jp/ameba/inosryo

スポンサードリンク

スポンサードリンク