吉田凜音(りんね)のラップがいい!2月13日の Single 「#film」!

皆さんはシンガーソングライター吉田凛音(りんね)をご存知でしょうか?

若干18歳で抜群の歌唱力!そして何と言っても可愛い!

その凛音が1019年2月13日に新曲「#film」を発売開始。

↓ 吉田凜音さんのプロフィール

吉田凜音(よしだりんね)
出身地:北海道札幌市
生年月日: 2000年12月11日(18歳)
血液型: O型
身長: 非公開(噂では身長は148センチ)
特技: 歌、ダンス
好きなアーティスト: 中川翔子、きゃりーぱみゅぱみゅ
大切なもの: 愛犬コロン

スポンサードリンク

2019.2.13 発売の Single 「#film」MUSIC VIDEO

凛音自身初の作詞・作曲でもあり「マーシュ彩」が出演する、MUSIC VIDEOが完成!

この楽曲はソシャドラ『僕なら、泣かせたりしない』の主題歌にもなっています。

作詞 : 吉田凜音
作曲 : 吉田凜音
編曲 : 浅野尚志

監督 : 柴田啓佑

『#film』歌詞はコチラ

過ごした思い出は
これから先いつだって現像し続けるよ
悲しい顔とか優しい顔とか全部
収めてるから
ちゃんと全部私知ってるよ

私が撮る君は何倍も美しい
撮り方なんて知らないしルールは無視
今日のリップは真っ赤だねyour lip
2人の間で舞っていく風
茶色い瞳長い髪
そんなの全部あー可愛い感じ
24枚撮り終わった帰り道
はやく見たいとか呟いてみる

レンズ越しの世界 君はまだ見ない
世界の向こうにあるのは未来
そんな事に気付いてる?
明日、明後日の朝を楽しみにしてる
今日の洋服は何を着て行こう
昨日買ったドレスでも着て行こう
カーテンの隙間 覗き込むと
朝が来たんだなって感じた

過ごした思い出は
これから先いつだって現像し続けるよ
悲しい顔とか優しい顔とか全部
収めてるから
ちゃんと全部私知ってるよ

たまに撮ってくれる君の#filmは
自分にとっての自由空間
今日のリップはピンクだね
昨日のリップは真っ赤だね
山手線の電車の窓
ドアを開く暗証番号
32枚撮ったお部屋ではやくみたいとか笑いあってみる

いつでも過去でも
儚い感情ずっと閉じ込めていたよ
いつでも未来も
淡い日常を過ごしていけたらいいな

過ごした思い出は
これから先、いつだって現像し続けるよ
悲しい顔とか優しい顔とか全部
収めてるから
ちゃんと全部私知ってるよ

君との思い出は
これから先、いつだって現像し続けるよ
忘れそうになっても生まれ変わっても
心の中にちゃんと全部私残してるよ

スポンサードリンク

最後に

吉田凛音さんは小学校1年生の頃からダンスを習い始め。

小学校2年生に中川翔子さんのライブ「しょこたんと踊る」というコーナーでステージに立つ。

そのことがきっかけで歌を習い始めピアノ・ギター・ドラムも習いました。

中川翔子(しょこたん)の影響で歌手を志すようになった吉田凛音さん。

これからの活躍に注目したいですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク