大谷選手3ホームランの活躍!悲しいかなそれを素直に喜べない「張本氏」!

今一番注目されている「大谷翔平」選手!

オープン戦での不調から想像できないぐらいの活躍で米も日も絶賛の嵐です。

まだ始まったばかりですから、この好調が何時まで続くのかは判りません。

でもこれが「まぐれ」であってもファンは嬉しいですし素直に喜んでいるのです。

そんな大谷選手の活躍に、2018年4月8日放送の「サンデーモーニング」に生出演の張本氏は、

「ホームラン?まぐれなのか、アメリカのピッチャーのレベルが落ちたのか。まあ、両方だと思う」とコメント。

野球評論家の張本勲氏(77)が、

3試合連続ホームランについて「まぐれ」などとテレビ番組で発言したことに、

ネット上で「素直に喜べんのか」と批判が上がっているのです。

スポンサードリンク

朝一番にテレビをつけると「サンデーモーニング」での張本氏のコメントが耳に入りました。

気持ちの良い休みの日に朝から気分が悪くなってしまった私です。

この番組は前はよく観ていたのですが、最近は観なくなりました。

このあっぱれの「助っ人ご意見番」企画が嫌いで観なくなったわけではありません。

正確には企画が嫌ではなく「張本氏」の上から目線が嫌いなんです。

私も60歳代ですから「張本氏」の凄さは知っています。

でも張本氏のコメントを見ると全部上から目線なんですよね。

コメント一つでその人の人柄が解るのです。

■「まぐれなのか、アメリカのピッチャーのレベルが落ちたのか」

大谷選手は、4月2日の試合でメジャー初先発、6回3失点で初勝利

その2日後には8番指名打者として先発出場し、本拠地初打席で初ホームラン

5日には、サイ・ヤング賞を獲得したコーリー・クルーバー投手から2本目のホームラン

7日の試合でも3試合連続でのホームランを記録しまた。

先発として登板した選手がシーズンで3試合連続本塁打を放ったのは、

1930年の「ベーブ・ルース」以来88年ぶりの偉業となります。

こうした大谷選手の活躍について、張本氏は8日のサンデーモーニングで「まぐれ」コメント。

 

ただ張本氏は、自分のコメントを反省したのか?

 右足を上げる打撃フォームを止めた

 打撃時に体が開かない

この2点を挙げて、大谷選手を「たいしたものだと思いますよ」と褒めていました。

ここまでは良かったのですが・・・・・。

「いま(大谷選手は)8番打ってるでしょ。日本では一番下手な人が8番を打つんですよ」

「これから相手のピッチャーの攻め方も変わってくる。今の打ち方ではちょっと苦労しますよ」

と・・余計な発言を連発!

「まだ。一通り(試合が)回らないとね。30試合すぎないと」と慎重な発言。

このように、大谷選手への辛口コメントを連発した張本氏について、

番組の視聴者からのツイッターやネット掲示板には・・・!

「マグレで3試合連続ホームラン打てるかよ!素直に褒めろ」

「メジャーのレベルが下がったとか無論大谷翔平にも失礼だけど サイ・ヤング賞のピッチャーにも失礼」

「大谷選手へのリスペクトはないのか!朝からムカつく!何様のつもりだ」

「素直に良くやったと言えないのかねえ。試合を重ねないとわからんてのはあるけど、現段階ではあっぱれって言ってやれよ」

といった批判が続出。

 

「あのぐらいのバッティングは、アメリカにははいて捨てるほどおるよ」

と活躍に懐疑的なコメント。

スポンサードリンク

最後に

張本さんに言いたい。

これが大リーグで活躍した「イチロー」のコメントならこんなにも反論しません。

大リーグで一度も活躍したことがないあなたがコメントしてはいけないと思います。

それに年配者のあなたが器の小さいこんなコメントはダメでしょう。

これが「まぐれ」であっても大きな心で見守ってやるのが野球界の先輩としての姿勢ではないでしょうか?

こんなコメントが続くようでしたら、

「サンデーモーニング」さんも出演者を考えて欲しいものです。

張本さんも、もう少し相手の気持ちを考えてコメントして欲しいですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク