吉永小百合のファーストキスは三木のり平!ではなかった?

3月6日(火)よる8時57分放送『マツコの知らない世界』に大女優「吉永小百合」さんが初出演!

マツコ・デラックスも 小百合さんのオーラに「“男”が目覚める!! 」とコメント。

美しい「吉永小百合」さんの知られざる素顔とは?

先ずは「吉永小百合」さんの簡単なご紹介

本名: 岡田 小百合
生年月日: 1945年3月13日(72歳)
出身地: 日本・東京都渋谷区
国籍: 日本
身長: 157cm
血液型: O型
職業: 女優、歌手
ジャンル: 映画、テレビドラマ、CM
活動期間: 1957年 –
配偶者: 岡田太郎
主な作品
テレビドラマ
『樅ノ木は残った』
『風と雲と虹と』
『鮎のうた』
『夢千代日記』
映画
『キューポラのある街』[1] 『伊豆の踊子』
『愛と死を見つめて』
『青春の門』
『おはん』
『天国の駅 HEAVEN STATION』
『華の乱』
『おとうと』
『北のカナリアたち』
『ふしぎな岬の物語』

スポンサードリンク

3月10日に公開される120本目の出演映画となる「北の桜守(さくらもり)」

撮影現場が冬の北海道で、重さ30キロのそりを自ら引っ張るなどとてもハードだったといいます。

それもマイナス5℃の雪の降る中での撮影でした。

1957年にデビューしてから第一線で活躍している彼女。

1973年にフジテレビのディレクターの岡田太郎と出会います。

「吉永小百合」さんが28歳、岡田太郎さんが43歳。

この結婚に「吉永小百合」さんのご両親は猛反対。

「吉永小百合」さんは家を出てまで結婚を選びました。

現在岡田太郎さんは共同テレビの社長です。

お二人には子供はいませんが、それは「吉永小百合」さんが女優一筋で生きると決意したからだそうです。

そんな大女優、「吉永小百合」さんは現在72歳

72歳には見えない。

15歳の時の写真を見ると凄く可愛いのです。

スポンサードリンク

「吉永小百合」さんのファーストキスは誰?

13歳から映画出演している「吉永小百合」さんですが。

ファーストキスは「三木のり平」さんらしい?のですが。

映画の中でのキスでしたが、撮影後に悲しくて号泣したそうです。

番組ではその映画を再生して検証。

その映像では三木さんのおでこにキスした「吉永小百合」さんが映っていました。

「吉永小百合」さんの記憶では直接唇にキスしたそうですが?

番組スタッフの話では、

その時の「吉永小百合」さんのショックと落ち込んだ姿から、

おでこのキスに映像を差し替えたそうです。

もちろん本当に「三木のり平」さんとのキスシーンを流したらファンは黙ってないでしょうね。

今でもスポーツジムで鍛えているそうですが。

そのプロ意識には頭が下がる思いです。

これからも何時までも素敵な女性でいてください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク