EAST END×YURIの「DA.YO.NE」!を「そだね~」でカバー?

EAST END×YURIの「DA.YO.NE」!をご存知でしょうか?

4人組ラップグループ「EAST END×YURI」が1994年8月21日に発売した1枚目のシングルです。

このメジャーデビューシングル「DA.YO.NE」は、

ジョージ・ベンソンの「Turn Your Love Around」を無断でサンプリングしたものだった。

この歌を、当時来日していた作曲者の「ビル・チャンプリン」が耳にしてレコード会社に異議を申し立て、

後日、使用料の支払いをチャンプリンにすることで和解が成立しまた。

当初この歌はあまり注目されませんでした。

そして翌年の1995年に人気爆発!

この曲で同年の『第46回NHK紅白歌合戦』への出場を果たしました。

スポンサードリンク

5人組パフォーマー軍団「実験道場 」が「DA.YO.NE」をカバー!

その「DA.YO.NE」を今回実験道場 がカバーしました。

TAKEchan・Junko・KEKKE・RYUTA・ひらたマンの5人が、

カーリング女子の「そだねー」を文字って「SO.DA.NE」でパロディーカバーしちゃいました。

「実験道場」やってみた「DA.YO.NE」カバー 「SO.DA.NE」がこちら!

「DA.YO.NE」のローカル版

この「DA.YO.NE」の大阪バージョンがWEST END×YUKIの「SO.YA.NA」(そやな)です。

1995年2月22日に発売されてオリコンチャート6位になりました。

そして北海道弁バージョン・東北弁バージョン・名古屋弁バージョン・広島弁バージョン・

博多弁バージョンの他に富山弁バージョンや鹿児島弁バージョンもありました。

「SO.YA.NA 」(そやな) – WEST END x YUKI from O.P.D
大阪弁バージョン。
WEST END
今田耕司
東野幸治
YUKI
武内由紀子

「DA.BE.SA 」(だべさ) – NORTH END x AYUMI from SAPPORO
北海道弁バージョン。
NORTH END
鈴井貴之
伝野隆介
AYUMI
鈴井亜由美

「DA.CHA.NE」(だっちゃね) – NORTH EAST x MAI from SENDAI
東北弁バージョン。
NORTH EAST
横山義則
MAI
熊谷麻衣子

「DA.GA.NE」(だがね) – CHUBU END x SATOMI from NAGOYA
名古屋弁バージョン。
CHUBE END
鉄崎幹人
戸井康成
SATOMI
原田さとみ

「HO.JA.NE 」(ほじゃね) – OYSTER END x YŪKA from HIROSHIMA
広島弁バージョン。
OYSTER END
中村道生-クラブDJ[2] YŪKA
当時『びしびしばしばしらんらんラジオ』の学生スタッフ。
作詞は一文字弥太郎が担当。

「SO.TA.I 」(そうたい) – SOUTH END x YUKA from FUKUOKA
博多弁バージョン。
SOUTH END
鶴屋華丸(博多華丸)
おたこぷー- 現:おタコ・プー (プー&ムー)
YUKA
板谷由夏

その他
「SO.YA.CHA」(そやちゃ)の富山弁バージョン。
「JA.DA.NE」(じゃだね)の鹿児島弁バージョン。

スポンサードリンク

最後に

EAST END×YURIの「DA.YO.NE」がきっかけで日本のラップに火が付きました。

関西ではWEST END×YUKIの「SO.YA.NA」(そやな)が、

今田耕司・東野幸治・YUKI (武内由紀子)の3人組で人気爆発!

そんな懐かしい楽曲が今回の平昌オリンピックで再熱するとは。

カーリング女子の「そだね~」のインパクトがそれだけ凄かったんですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク