「USB指紋認証リーダー」の欠陥?物理的なその盲点とは!

先日mousuコンピューターの「USB指紋認証リーダー」を購入検証の記事を書いたのですが。

1週間使用してみての感想を書きたいと思います。

先ず何故今回「指紋認証」を採用したのか?

それは「パスワード」を打ち込む手間を省きたかったからです。

mouseコンピューターの「USB指紋認証リーダー」!検証結果!

私は昼間働いているので夜の限られた時間しかPCの前に座れません。

ですからその限られた時間を少しでも有意義にかつ快適に過ごせないものか考えました。

それで「指紋認証」なら早く起動できるとmousuコンピューターの「USB指紋認証リーダー」を購入。

結果、セットアップ作業も簡単で起動も早くなりました。

こちらが今回購入した物です。

スポンサードリンク

起動時この部分が青く点滅します。

登録した指先をこのセンサー部に触れると認識完了。

しかし1週間使用してみて決定的な「欠陥」を見つけてしまいました。

それは「風呂上りでは認識しない」です。

定時で仕事から帰ると私はまずお風呂で汗を流します。

そのあと徐にノートパソコンを開くのです。

が・・お風呂でふやけた指先では認識しないのです。

これには私もまいりました。

指紋なら完全だと思い込んでいた私は唖然としてしまった。

そうです・・風呂上りの指では起動出来ません。

2度も3度も指先をセンサーに当てても結局認識しない。

もうそれだけでイライラ倍増です。

結局「PIN」を打ち込む動作が増えて前より起動時間が長くなってしまいました。

スポンサードリンク

最後に

今回学んだことは「完全なものなどない」でした。

まさか風呂上りがダメなんて考えませんよね。

女性は「洗濯」「食器洗い」で指先がふやけて、こういう事が多々あるのでしょうか?

「風呂上りの指紋」も認証させとけばいいじゃないかと言われればそれまでですが。(^^;

でも転んでタダでは起きない私です。

「指紋認証」がだめなら「顔認証」があるじゃん!

でも専用カメラがいるのか?

mouseコピューター「 顔認証カメラ」 「Windows Hello対応]買う?

次の記事でこの裏技をご紹介します。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク